2017年08月31日

夏の思い出

SWITCHが、どこにも売っていないらしいですね。
理由は、どうやら、

2017_08_30.jpg

これのせいらしい。
そういえば、こんなCMやってたね。

2017_08_30a.jpg
https://www.youtube.com/watch?time_continue=30&v=NK1qKLklzUs

そっかそっか、塗りつぶせ!だよねぇ〜
楽しいよねぇ〜

とか思ってたんですが・・・・・・・・・・

2017_08_06q.jpg 2017_08_06j.jpg

2017_08_06p.jpg

自分の車を見たら、なんか、ペンキで塗りつぶされちゃってまして・・・・・

こらぁ〜、犯人出てこいや!って感じの今日この頃
みなさん、いたずらされてませんか?

2017_08_06o.jpg

とりあえず、ポリスメンを呼んで、現場検証はしてもらったんですけど、
まぁ、捕まるわけないよね(T_T)

さて、世間の小中学生の夏休みも終了になるということで、
ざっくりと夏の思い出を振り返っていきます。

2017_08_05c.jpg

8月の初めに、参加したのは、「タミグラ四国大会

2017_08_05i.jpg 2017_08_05e.jpg

さっぱり走らないGTクラスに見切りを付け、バギーを楽しむ。

2017_08_05k.jpg 2017_08_05g.jpg

操縦台から見ると、すき間があるような錯覚を起こすジャンプ台。
視覚と脳みその狭間で、毎周、困惑を楽しみました。


タミグラを終えた次の日
事件が起きたわけですが、現場検証後に向かったのは

2017_08_06d.jpg

西日本8の日(RX-8のオフ会)」です。

2017_08_06b.jpg 2017_08_06a.jpg

毎年、自己紹介の際に、調子の悪い部分を紹介する
自故障紹介」がずいぶん目立ってきました。
いやぁ、時間の流れを感じますね。

2017_08_06xx.jpg 2017_08_06g.jpg


そろそろ、RX-8も直さないと、いよいよ機会を無くしそうだな。



そして、「西日本8の日」の翌日は、播磨へ。
RX-8仲間のお誘いで、「おとなの社会見学」です。

2017_08_07c.jpg

SPring8&SACLA

以前から行ってみたかったんですが、なんせ、お国の研究施設。
個人では、門前払いとなってしまいます。
しかし、多人数なら、見学も可能ですヽ(・∀・)ノ

2017_08_07xx.jpg

まずは、施設が、どういったものなのかを、動画を用いて、
説明を受けます。
気になるのは、ニュートン別冊やら、ニュースキャスター(TBS)など、
独自の資料じゃない物が目立つところ。
研究者は、説明が苦手なのかな・・・・・・・・・・・

その後、施設へ。

2017_08_07o.jpg

2017_08_07f.jpg

これは、「SACLA」の中身。
中央をまっすぐなパイプが通ってるんですが、
この中を、粒子が通るらしいです。
今は、パイプは、全部で3本。つまり、3つの研究が同時にできるわけです。

2017_08_07k.jpg

2017_08_07q.jpg

そして、こちらは、「SPring8」
直径700mということで、全体像は、つかめず。
中に入ると、たしかに、ドーナッツ状の建物だと認識できます。
いろいろな研究施設が、全部で64個あるらしいです。

使用料金も、説明受けたんですが、SPring8は、時間あたり6マン。
そして、新しい施設のSACLAは、時間あたり100マンだそうです。
施設を稼働させた場合、電気使用量は、約20万人の街と同等だそうです。
(倉敷市だと、2個分)
高い気がしますが、研究結果を、学会などで発表することで
使用料は、タダになるそうです。
発表すること前提で、使用申請してみてはいかがですか?w

2017_08_07r.jpg

SPring8専用のマンホールもあったりします。
筑波の学園都市みたいになる予定だったそうなんですが、
残念ながら、予定が外れて、播磨の学園都市は、人が少なめ。
研究も、都市作りもなかなか思うようにはいかないようですね。

見学後に知ったんですが、
GWにフリーのオープンデイがあることを知ったので、タイミングが合えば、また行ってみたいと思います。


さて、長くなったので、この辺で。
では、またの機会に。
posted by ひざこぞう at 01:12| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: