2017年05月26日

うらじーカップの間違った楽しみ方w

2017_05_14l.jpg

バスタブシャーシのリブ間に、詰まる「石」を見て
「板シャーシだったら、こんなことにはならないのになぁ・・・」
と、無いものねだりの今日この頃
みなさん、いかがお過ごしですか?

さて、個人的「うらじーカップ」の楽しみ方について書いてみようかと思います。

2017_05_14a.jpg

会場は、広島県内の某女子学校の校内。
駐車場ということで、路面は、どこにでもあるようなアスファルトです。

2017_05_14g.jpg

今回は、速度粋が低かったので、走行中あまり影響なかったんですが
最終コーナーには、アスファルトのつなぎ目・ひび割れである
」があります。

以前参加した時には、ここの速度が早かったので
M06は、通るたびに「南無三!」と念じながらの走行でした。
M05なら、そこまで気にならないんですけどね(苦笑

そして、最大のお楽しみポイント。

2017_05_14k.jpg

第1〜2コーナーへの若干の傾斜
上手に使うと、舵角度をほとんど切らずに走れます。

2017_05_14x.jpg

そして、第2〜3コーナーの「S字」部分。
2コーナー出口にある「鉄板
前回は、この鉄板にのせるか、のせないかで、その後のラインが、
気持ちいいラインになるので、めちゃくちゃ楽しかったんです。

今回は、若干、ラインから外れているので、鉄板は、使えず。
おとなしく、イン側を狙うのですが、
ここで、新しい「気持ちいいポイント」出現ヽ(・∀・)ノ

2017_05_14n.jpg 2017_05_14o.jpg

どうやら、この四角い部分で、
路面の凹凸なのか、ロールの揺り返しなのか、M06では、挙動が乱れるんです。
というわけで、「1」「2」の走行ラインが、できるんです(うひょ〜

M06は、変な車なので、操縦者の思いよりも、車の行きたいように走らせることが重要なので
(セッティングが出ていないだけとか、思った人・・・・・・正解!)
車との対話を最大限に、楽しめますo(^▽^)o

この「S字」を走ってるときには、常に顔がにやけてしまいます。
2017_05_14c.jpg

M06、可愛いやつめ
って、感じです。


そして、忘れちゃいけない

2017_05_14j.jpg

うらじーさんの「お好み焼き
今年から「お好み焼きとラジコンの店」となったそうで、
タミチャレも、開催されるとのこと。

広島県民には、朗報ですね。
posted by ひざこぞう at 00:51| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック